エギング 春 アオリイカ

目指せ!キロオーバー!春のデカアオリイカエギングテクニック!

 

さむーい冬も終わり、暖かい春がやってきました。
のんびり、日向ごっこしている時間は無いですよ!
春は、アオリイカが一番大きくなる季節です。
1杯で1キロ超えはもちろん。大きいものになると3キロを超えます。
まさにモンスター!

 

しかし、ここまで大きくなったアオリイカは百戦錬磨の大将。そう簡単には釣れません。
7年間エギングをしている私でも、そう簡単に釣れないんです。
しかし、釣れた時の感動は、何物にも変えれないものがあります。

 

春のデカアオリイカ、ちょっとしたテクニックとアイテムで、ググッ!っと釣果を上げれます。そのテクニックとアイテムをご紹介します。

 

対デカアオリイカに、タックルを揃えろ!

 

秋エギングのロッドで、冬までのアオリイカまでは十分に対応できます。
しかし、春のアオリイカにはパワー負けしてしまいます。

 

私も、ミディアムライト(ML)の8ftタックルで出かアオリを狙っていました。
しかし、キロアップを掛けると、アオリイカのジェット噴射にロッドパワーが足りなくてばらしてしまうことが多いんですよね。

 

本当に悔しい思いをします。

 

逃がした魚は大きいと言うことですよ。

 

逃がしたのは魚じゃないですけどね…

 

なので、キロアップのアオリイカにお勧めのタックルをご紹介します。
ロッドは、ミディアムハード(MH)か、ハード(H)の硬いロッドを選びましょう。
長さは、9ft以上あるといいです。

 

なぜかって?それは、もうちょっと後で説明しますね!

 

リールは、2000番のリールでいいのですが、ラインは、PEラインの0.8号を巻いておきましょう。
変えのスプールがあるなら、1.0号を巻いて持っていくと便利です。

 

 

春の相手はでかい !こっちもでかいエギを用意したまえ!

 

春のデカアオリカエギングでは、当然相手もでかい。
こちらも、でかいエギを用意しなければなりません。

 

エギの大きさは、3.5号〜4.0号を用意しましょう。

 

デカイアオリイカは、でかい餌を好んで食べていきます。
アオリイカは、頭がすごくいいので、自分の体格にあった餌を取っていくんです。
当然、でかいエギを使えば、デカイアオリイカがつれます。

 

私は、春のオアオリイカでも3.0号しか使っていませんでした。
その時は、キロアップなんて釣れませんでした。
しかし、4.0号のエギを使って、最初のキャストで見事!
1.5キロのアオリイカを釣ったんですよ!
キロオーバーのアオリイカを釣ったときは感動物です!
家に帰ってから、1週間くらい家族にその話をして、家族をあきれさせたのはいい思い出ですね。
春のエギングは、大きなアクションで攻めろ!

 

春のエギングは、ロッドをびゅんびゅん言わせてアピールしていく釣りが、最適です。
なぜかって?
広い海の中です。ガンガンアピールしていかないと、アオリイカに気づいてもらえないからです。
ここでは、初心者でも出来るしゃくり方を紹介します。

 

1段シャクリ
これはボトムに付いたら糸ふけ(糸のたるみ)を取って、大きく1回しゃくる方法です。
オーソドックスなしゃくり方ですが、初心者にもやりやすく、縦のアピールがしやすいしゃくり方です。

 

2段シャクリ
これは1段シャクリを軽くしゃくり、すぐに糸ふけを取り、もう一度、大きくしゃくる方法です。
1段シャクリよりちょっと難しいですが、縦へのアピールが大きく出来るのが特徴です。

 

ジャーキング
これは、上のシャクリとは違い横へのアピールになります。
糸ふけを取ったら、巻きながら3〜5回ほどしゃくります。
そうすると、エギは左右に首を振りながらアクションします。
アオリイカから見ると、逃げ惑う魚に見えるんです。
この方法は、リアクションバイトと言って、反射的にエギを抱かせたり、アオリイカを集めたりするときに有効な方法です。

 

この3つのしゃくり方さえ覚えていれば、岐路アップの確立はグーンとあがります。
私自身、この3つのしゃくり方だけで、十分に釣果を伸ばせました。
慣れてくると、いろいろなしゃくり方を組み合わせると、もっともっと釣果が上がります。
自分の考えたオリジナルのしゃくり方でつれたアオリイカは、涙が出るほど感動物ですよ。
皆さんもオリジナルのシャクリを考えて見てください!
オリジナルのシャクリで釣れた時の快感は、想像を絶しますよ!

 

世界は広い!3キロアップをしとめるエギ!

 

ここでは、私が、3キロアップをしとめたエギを紹介させて頂きます。
大きさは、7号!エギングロッドでは重過ぎて投げれないので、ショアジギング用のロッドになる破格のスケールですが、エギがデカイ分、デカアオリイカが釣れます。

 

3キロの引きは、頭の中からアドレナリンがあふれ出すくらいしびれます。
心臓バクバクで、一番最高の時間を味わえますよ!
ぜひあなたも使って見てください。

 

春は、アオリイカが最高に大きくなる時期です。
キロアップの引きを一度味わうと、忘れることが出来ません。

 

春のアオリイカを釣るには、

 

  1. 1.ミディアムハード(MH)ハード(H)の硬く9ftあるロッドを使う
  2. 2.PEラインは、0.8号と1.0号があるとお勧め
  3. 3.エギは、3.5号以上の大きいものを選ぶ
  4. 4.大きなアクションで、デカアオリイカにアピールをする

 

この4つを守って、釣りに行けばキロアップも夢じゃありません。
もし、余裕があったら、一番最後に紹介しているエギを使って見てください。
2キロ3キロも余裕で誘って、抱かせてくるエギです。
使う価値は、十分にあります。

 

春のデカアオリイカエギングをしている動画があります。
春のデカアオリイカは、本当に釣るのが難しいです。
ですが、私自身、この動画を見て勉強してエギングに行きました。
テクニックの全てが乗っていますのでお勧めですよ。
↓↓↓↓