エギング初心者からの、脱出。

そもそもエギングとはどういう釣りのことを言うのか?

「エギング」って、まだまだ一般の人からしたら????です。

 

バスフィッシングは、反町隆史や、奥田民夫、糸井重里なんかが、やってて知名度もありますが、「エギング」といっても、まず誰も知りません。

 

では、エギングを説明するのにどうすればいいのでしょうか?

 

 

私はこう説明しています。

 

 

「イカを、ブラックバス釣りのようにルアーで釣る事です。」

 

 

これでだいたい伝わります。(笑)

 

 

実際は、

 

ルアーではなく、エギなんですが、まあそこはいいでしょう。

 

 

バスフィッシングと、エギングの違い

 

ブラックバス釣りと似たようなものと説明して私が言うのもなんですが、
一緒にされると、すこしイラットするところもあるので、違いをはっきりさせときます。

 

以下、完全に私個人の見解です。

 

バスフィッシングより、エギングの方が優れているところ

 

  • 釣った獲物を食べられる。
  • 海で釣りができる
  • 家族からの評判が良い

 

 

バスフィッシングに、エギングが負けているところ

 

  • 知名度
  • 素人には、エギのアクションが難しい
  • リーダーとPEが結べない

 

 

なんといっても、食べられるのは大きいです。

 

アオリイカなんて、釣ってそのまま、さばいて、醤油で食べると超美味いですからね!

 

これは、バス釣りには絶対できないこと!
バスは、釣ったら逃がすのが当たり前で、食べること自体がNGですからね。

 

イカの場合は、釣って帰ると、家族からも喜ばれるので、釣りに行きやすい!!!!

 

これが、エギングをおすすめする最も大きな理由です。

 

ただ、ラインを結ぶのが難しかったり、エギのアクションがうまく操作できなかったりと、
難易度は、バス釣りに比べてグッと上がります。

 

 

なので、エギングの名人の方が、バズ釣りの名人より、各上だと思ったりなんかしております。

 

 

で、ようするに、「エギング」とは、どういう釣りなの?

 

エギというルアーに似た偽ものの餌を使ってイカを釣る釣り方。
バス釣りに比べて、難しいが、釣ったイカを食べることができるので、
家族に反対される可能性が少ないという大きな特徴がある

 

関連記事
エギング初心者には釣れない共通点がある。まずはそれを見つけよう!