エギング,初心者,エギスプレー

エギング初心者はエギスプレーで、手軽に釣果アップできる!


「なかなかアオリの数釣りができない・・・」
初めはみんなそうです。

 

人より釣果を上げるためには、人よりちょっと違うことをする必要がありますよね。
そのなかでもエギンガーが良く使うのが、エギスプレーです。

 

これは、初心者でも超簡単!
エギスプレーもいろいろありますので、今回はエギスプレーについてご説明しますね!

 

匂いで誘え!匂い型エギスプレー

 

エギスプレーの中には、エギに匂いをつけるタイプのものがあります。
これは私が、エギパンチが多いとき、

抱きが悪いときに使うタイプのエギスプレーです。

 

エギスプレーには、アジの匂いと、えびの匂いの二種類があります。
一回、その匂いをかいでみたんですが、なんといいますか・・・。
香ばしい「えびせん」みたいなにおいがします。

 

なんで、匂いを付けるとエギが抱きやすくなって、放さなくなるのかというと
イカの足には、味を感じるセンサーがあるんです。
エギに匂いをつけておくと、抱いたときに、おいしそうな味がして離さなくなるんです。
使用回数は、約10キャストに1回程度で吹き付けてください。
そして、よく乾いてからキャストするようにしてくださいね!

これは、私が使っているグロウマックス

 

ケイムラコートで、アピール力アップで誘え!

ケイムラってなかなか聴きなれない言葉だと思います。
ケイムラというのは、紫外線を反射する塗料のことです。
アオリイカは、人間のようにカラーでは見えません。
白黒の世界を見ています。ケイムラコートをしておくと、紫外線を反射して
アピール力が格段に上がるんです。

 

私の経験上なんですけど、
夜や水に濁りが入っているときに、アピール力を高めたい!
というときに良く使っています。
夕マズメから夜、朝マズメに良く釣れます。
また、光が少ない場所でのエギングで、他人より釣果を上げています。

 

しかし、このケイムラコートの欠点がひとつあるんです。
コートをスプレーしたかどうかが、視認しにくいんです。
匂いも少ないので、ちょっとわかりにくいんですよね。

 

ケイムラアワビコートです。