夕マズメ アオリイカ

夕マズメのアオリイカ攻略法!エギング初心者がココを抑えよう!

 

1日のうち、2回!
最高のピークタイムを迎える瞬間があります。

 

それは、朝、日が昇り始めた時と、夕方、日が暮れ始めたとき
この時間帯は、朝は、朝マズメ。
夕方は、夕マズメといって海の中が一番活性化して、
フィッシュイーターが、より活発に行動する時間です。

 

私も、嫁に内緒でエギングに行くときは、
朝マズメ、夕マズメを狙って行きます。

 

なぜかって?
釣れずに帰ってきたら、「何しにいったの?」って、言われるからです(笑)
釣れない事へのプレッシャーが、釣果を伸ばしてくれます(嘘)

 

さてさて、今回は、夕マズメのエギングテクニックについてご紹介します。

 

朝マズメと夕マズメでは、エギングテクニックがちょっと違うんですよね。
この違いわかってこそ、釣果を伸ばせるというわけです!

 

ズバリ、夕マズメのアオリイカ攻略は、足元にあり。

 

夕マズメのエギングテクニック。
それは、足元を把握することが重要です。

 

夕マズメになると、当たり前ですが暗くなってきますよね?
ベイトフィッシュから見ると、
防波堤などにある常夜灯などの光を目指して寄ってきます。
暗い中、わけもわからず泳いでいると、
簡単にフィッシュイーターの餌食になってしまいますからね。

 

なので、夕マズメのエギングになると、
ロングキャストをするというより、ミドルキャストをして、
手返しをよくするエギングが一番です。
もはや、足元に近いエギングです。

 

ここで注意してほしいのが、足元付近のストラクチャーを把握しておくということです
岩、瀬、藻、テトラ、漁礁などを確実に把握しておく必要があります。
なぜかって?岸際によってくるベイトを効率よく捕食するには、
ストラクチャーについて待ち伏せするのが一番労力も要らずに、
簡単に捕食できるからなんです。

 

足元のストラクチャーを把握して、ストラクチャー付近を手返しよく攻めていきましょう!

 

夕マズメのエギングは、アピール形をエギカラーが効果的!

 

エギのカラーにも気を使いましょう!

 

マズメの時間帯は、フィッシュイーターであるアオリイカが活発に捕食します。
なので、エギもアピール力が強いカラーを選ぶことが効果的です。
アピール力がないと、なかなか見つけてもらえませんからね。

 

どういう色がいいかというと、オレンジが私の中で一番釣果が高いです。
下地の色は、満月のときは「赤色」新月のときは、「シルバー」が釣果が高いです。

 

あと、私の中でマズメのときしか釣れないけど、
マズメのときに一番釣果が高い色があるんですよ。
その色というのが、「ピンク」なんです。

 

ピンク色のエギは、販売数量が少ないんですけど
マズメのときに使うと必ず1杯は、釣れます。

 

夕マズメのアオリイカ攻略に,大活躍するエギのカラーは、
オレンジとピンク

 

下地の色は、
満月のときは「赤色」
新月のときは「シルバー」を選ぶようにしてください!

 

こちらは、私が参考にしている夕マズメのエギング動画です。
デカイカもどんどん上げています!
ぜひとも参考にしてくださいね!
↓↓↓↓↓

 

関連記事
エギングで釣果を伸ばす秘訣は、時間帯!釣れる時間帯はこれだ!