ナイトエギング エギ

ナイトエギングに効果絶大のエギ 足がパタパタ動く!

 

アオリイカが良く釣れて、
なおかつ、大型が狙える時間帯といえば、

 

そう!ナイトエギング!

 

私の場合は、夕マズメから始めて、
ナイトエギングから、朝マズメで納竿するスタイルです。

 

最初のころは、ナイトエギングに行っても、
なかなか釣ることができなかったんですよね。

 

足元までエギを追いかけてきても抱いてくれない。
また、イカパンチもなくて、
夜の漁港をさ迷い歩いて帰るというスタイルに(涙)

 

だけど、エギを変えただけで、
ナイトエギングの釣果がドーーーーーン!と変わったんです。

 

ここでは、私の中でナイトエギングでおすすめするエギをご紹介します。

 

ただ巻きでも釣れる!魔法のエギ!?

 

これは、私が一番オススメするエギになります。

 

なぜかって?

 

私の中で、一番の釣果をもたらしてくれるエギだからです。

 

エギとはちょっと違う形をしていますが、本当に釣れるんです。

 

まず、中にラトルが内蔵されています。
この音は、エビが発する音と一緒なんです。
なので、ラトルの効果で暗い場所でもアオリイカにアピールすることが出来ます。

 

また、お腹についているエビ特有のヒレ。
これがパタパタするんですよ。
そうすると、海水をかき回して、独特の波動を作ってくれるんです。
またこのヒレで、沈むスピードをゆっくりとしてくれます。

 

このエギの最大の特徴は、
ただ巻きでもアピールして釣れるということです。
ナイトエギングでは、本当に私がお世話になっているエギです。

 

詳しくはコチラ

 

温度で差がつく?温チャージ!

 

こちらも、私がナイトエギングでよく使っているエギです。
見た目は、普通のエギなんです。

 

けれど、すごい特徴があります。

 

このエギ!海水につけると、特殊な布の効果で、
エギの温度が水温より1度程度高くなるんです。

 

それがどういう効果があるのかって?

 

水温と同じ温度の魚=死んだ魚
泳いでいる魚=水温よりちょっと温度が高い

 

ということなんです。

 

なので、アオリイカがエギを抱いたときに、エギを放しにくくなるんですよ。

 

ナイトエギングで一番の難しいところは、
ラインが見えないのであたりが取り辛いということなんです。

 

ですけど、このエギは、抱いたら放しにくいので、ヒット率が高いんです。

 

詳しくはコチラ

 

こちらは、ez−Q CAST ラトルの説明動画になります。
ニューカラーのときのですね^^
水中映像もありますので、ぜひとも参考にしてください!