エギング初心者からの、脱出。

エギングのリールはどう選ぶ?上手な選び方で、ライントラブルを減らそう!

エギングに使うリールは、どれが一番最適か?
エギングは軽いエギを使いますし、他のルアーフィッシングよりラインスラッグがでます。
そして、エギをしゃくるために急に負荷がかかります。
イカがかかったときに、一気に引っ張られます。

 

通常魚を釣るような状況じゃないので、エギングに会ったリール選びが大切です。

 

私は、エギに大半の軍資金を使ってしまったので、安いリールを使っていました。
そうするとライントラブルが起きて、エギをロスト・・・。
PEラインの高切れが起きて、トホホな現実・・・。
これは本当に、後悔しましたよ。

 

リールの番手はどれがいいの?1000番?2000番?

 

リールを見ていると、1000や2000とリールに書かれていますよね?
この番号が大きくなれば大きくなるほど、リールが大きくなります

 

巻けるラインの長さや、ハンドル1回転で巻き上げる長さがかわります。
では、エギングにはどのくらいの大きさがいいのでしょうか?

 

エギング用のリールは、2000〜2500番のリールが最適です。
1回での巻き取りの長さ、ラインストックにおいて一番使いやすい長さです。

 

私は最初、3000番のリールを使っていました。
使えないことは無いんですが、重い・・・。
リールの重さで、しゃくるのが苦痛になるくらいです。

 

リールの軽さは、シャクリ具合にかかわって来ますので、最適な大きさを選んでくださいね!

 

スプールは、通常?それとも、浅巻き?どっちがいいの?

 

リールのスプールは、通常巻きと浅巻き、深巻きの3タイプがあります。
エギングの場合は、浅巻きをお勧めします。
通常巻きでも問題ないのですが、一つだけネックになることがあります。

 

通常巻きのスプールにPEラインを巻くと、150mほど巻いてもいっぱいにならないんです。
そうなると、キャストしたときに抵抗が生まれるので、飛距離が落ちます。
つまり、探れる範囲が減ってしまうんです。

 

私と同じ、通常巻きを買ってしまった・・・。
と、がっくりしている方はいませんか?
私も、本当に、PEラインを巻いていて愕然としましたよ。

 

PEラインは、ナイロンラインの半分の大きさです。
スプールの半分真の量までしかなくて、また、新しいPEラインを買いにいったんですよ。

 

でも待ってください!
通常巻きのスプールでも裏技があるんです。

 

スプールの半分まで、ナイロンラインをまいてから、その上にPEラインを巻いて調整して見てください。
そうすると、ギリギリまでPEラインを巻くことが出来ます。

 

ドラグ性能が、イカの身切れ、バラシを防ぐ!

 

リールには、ドラグといわれる機能があるのは知っていますか?
リールのスプールの上についているつまみを緩めると、ある一定のテンションがかかったときに、ラインが出て行くように設計されています。

 

このドラグ性能の良し悪しで、イカを掛けたときの身切れや、バラシを左右します。

 

まず、リールを選んだときに、上のつまみを緩めてみてください。
そして、手でスプールだけを回してみてください。
カリカリカリと、スプールだけが回転すると思います。

 

次に、そのつまみを10回ほど、カチカチカチと緩めるほうで動かしてください。

 

そして、手でスプールを動かします。

 

さっきと力加減はどうですか?
軽い力でまわせました?
それとも変わりませんか?

 

ちょっと言葉でわかりにくいかもしれませんが、このときの力加減の差が小さいリールほど、ドラグが細かく決めれるリールになります。

 

そうすると、いろんな状況に合わせたドラグセッティングが出来るリールになります。
こういったリールを選んだほうが、バラシを軽減できるます。

 

でかいのが来て、あわせて!載った!
と言うときに、ドラグ性能が悪くてばらしてしまった。
私がエギングを始めたときには、ドラグ性能が悪いリールを使っていたので、何度泣いたことか・・・。
イカのジェット噴射は、なめてはいけません。

 

ハイギア(HG)のリールってどうよ?

 

リールを選んでいると、XXX 2000番 HGとかかれたものがありますよね?
ハイギア(HG)と言うのは、通常のリールに比べるとハンドルを1回転したときのライン巻取り量が多く設計されているものになります。
エギングにおいて、ハイギア(HG)は不要?
そんなことはありません。

 

ハイギア(HG)は、ジャーキングをするときには大変重宝します。
通常のリールだと、ジャーキングするときに巻き取り量が足りなくなり、上手くエギが動かせないことがあるんですよ。
でも、ハイギア(HG)だと、巻き取り量が多いのでジャーキングしやすくなります。

 

私は、ハイギア(HG)のリールしか持っていません。
なぜかと言うと、単純に巻く回数が減るからです。
ジャーキング中心の釣りをしていると言うのも一つの理由ですが、とにかく動かなくていいから楽なんですよ。

 

そうです。
怠け者なんです。

 

もし、お財布に余裕があるのでしたら、ハイギア(HG)も使ってみてください。

 

ダブルハンドル?それともシングルハンドル?

 

エギングの場合は、ダブルハンドルを使うことをお勧めします。

 

私は、ダブルハンドルを買えないので、シングルハンドルです。
もうちょっと、懐に潤いがあれば・・・。
いつも木枯らしが吹いてますよ。

 

エギングの場合はラインスラッグをとるために、ハンドルを握るのではなく、指ではじいてラインスラッグを取るようにします。
シングルハンドルの場合は、この指ではじいてラインスラッグを取るのが難しくなります。
うまく、ハンドルが回転し続けないんですよ。

 

なので、リールを選ぶときには、ダブルハンドルを選んでくださいね!

 

リールの選び方はわかりましたか?

 

 

 

  • リールは、2000番〜2500番を選ぶ。
  • 出来れば、浅巻きのスプールを選ぶ。
  • ドラグ性能がいいものを買う。
  • ハンドルは、ダブルハンドルのものを買う。

 

 

 

この4つを忘れないようにして、リールを選びましょう。

 

今のリールは、性能がすごくよくなっています。
3000円ほどの安物でも、十分にエギングが出来るものです。

 

少し余裕があるのでしたら、1万程度のリールを買うと十分です。

 

私も、1万くらいのリールが欲しいのですが、手が届きません。
貧乏性なのか、安物ばかりです。
だれか買ってくださ〜〜い!

 

 

どれかひとつエギング初心者向けのリールを選ぶとしたら?

 

どれかひとつ選ぶとなると大変迷うのですが、

 

シマノ セフィアCI4+ C3000SDH 

 

をおすすめしたいと思います。

 

シマノの3000番台は、他メーカーの
2500番台にあたるので、
リールの大きさも手頃です。

 

また、シマノのリールは何と言っても
滑らかに巻けるんです。

 

これが非常に高級感を感じさせてくれます。
そして、ダブルハンドル。

 

コストパフォーマンスが非常に高く、
初心者から中級者まで、長く使えるモデルだと思います。

 

購入されるならアマゾンが最安値だったので、アマゾンで買う事をお薦めしますよ。

 

⇒最安値で、セフィアCI4+ C3000SDHを入手するにはコチラから